今日は東京の本店に来ています。

今日は朝からとっても天気が良く、スーツで歩いているとすぐに汗が滝のように流れてくるくらいの暑い日差しの一日です。

さて、私が今いる本店のあるこのエリアはちょうど皇居の北側に位置しており「九段下」という名で知られています。

九段下駅は東京メトロの東西線と半蔵門線、都営地下鉄の新宿線の3路線が乗り入れているため、東京駅方面や渋谷駅方面、新宿駅方面など都内主要駅からのアクセスも抜群にいい場所にあります。

九段下駅から階段を上がってきますと、西側には牛ヶ淵がありその向こうには日本武道館の勇姿が目に飛び込んできます。

その右手斜め奥にはには靖国神社がひかえ、また靖国通りを反対側(東向き)に目を向けると古本屋さんが軒を連ねる通りで有名な神保町へと続くという、こういう晴れた日に徒歩で散策をするにはとても素晴らしい場所にあります。

ちなみに「九段」という名前はその昔、江戸幕府が四谷御門の台地より神田方面に下る傾斜地に沿って石垣の段を築き江戸城に勤務する役人のための御用屋敷をつくった際に、その石垣が九層にも達したことから九段という通称が生まれたのだそうです。

地図だと全く気づきませんでしたが、九段下駅界隈を歩いてまわるとどうりで坂道が多いわけですね。

ここに来るといつも時間に追われてばかりですが、このエリアは繁華街は無く落ち着いた雰囲気がとても気に入っています。

たまには時間を見つけてもう少し涼しい天気の良い日に、今度私もゆっくりとこの地を散策をしたいものです。 さ、今日も仕事を片付けないと!